モデルや芸能人が使っている最強コスメ・美容情報.com

最新トレンドやモデルや芸能人が使っている最強コスメ・美容情報をご紹介します。

【(ジメチコンビニルジメチコン)クロスポリマー】効果・効能について

shutterstock_387628606【(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー】はどんな効果・効能が期待できるの?~化粧品・成分分析~

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマーは、シリコーン樹脂の粉末でメチルポリシロキサンの架橋型の重合体と分析され、パウダーの皮膚への密着をよくし、化粧くずれの防止・維持力を増すことから化粧品の原料として幅広く使用されています。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー特徴・肌への働き

コーティング効果が高く、光や熱、水などの影響を受けにくいのが特徴で、ベタつきのない使用感なので髪や肌をなめらかにする目的の製品によく使用されます。
水をはじくので汗や皮脂に溶けにくいことが求められるメイクアップ用の化粧品の顔料の処理にも用いられます。
乳化を安定させ品質保持にも効果があり、さらには感触をよくするための調整剤としても配合されるほか、なめらかですべりがよいのでファンデーションなどの基剤に使用されます。
シャンプーやコンディショナー、トリートメントなどのヘアケア製品、ヘアスプレーや整髪剤、日焼け止めクリームなどにも配合されます。
ただ、肌に残留しやすい性質があるので、肌に浸透させることが目的の化粧品にはあまり使用されることはありません。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー:髪や肌をなめらかに

コーティンの効果がよくベタつきが少ないので、髪や肌をなめらかで肌触りよくする効能があります。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー成分効果

肌や髪をなめらかにする/化粧くずれの防止と維持

【水添ポリオレフィン(C6-12)】効果・効能について

【水添ポリオレフィン(C6-12)】はどんな効果・効能が期待できるの?~化粧品・成分分析~

水添ポリオレフィン(C6-12)は主に乳液や化粧水などの基礎化粧品に配合される合成ポリマーのひとつです。
ポリマーとは”高分子”を意味し、分子組成が安定させることを目的に化粧品の使用感を向上させたり配合ムラをなくすために使用するもので、多くのポリマー化合物は100個以上の分子結合構造を持っていると分析されています。
水添ポリオレフィン(C6-12)は保湿性に優れスクワランに似た感触があることから、スクワランの代用成分として最近の低刺激を謳う化粧品でよく使用されるようになっています。
化粧品の品質が劣化するのは酸化反応が主な原因なので、”水添”、つまり水素化合させることで水素が酸素を無害な水分子にしてくれ、防腐剤なしで品質の劣化を抑える効能があります。
さらに水素結合により融点が高くなるために常温で保存することの多い化粧品の基剤の質感の安定にも役立ちます。
人体に対して安全性の高い成分ですがまれに肌ストレスを引き起こすケースもあるので、使用している際に発疹や赤みといった肌トラブルが発声した時にはただちに使用をやめて皮膚科に相談しましょう。

■保湿やコンディショニング
スクワランに似た感触で、保湿やコンディショニングの効果が期待できます。

保湿/コンディショニング/低刺激

お肌の手入れをするならは、アヤナス 口コミを見て化粧品を選びましょう!

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright© 2016 モデルや芸能人が使っている最強コスメ・美容情報.com All Rights Reserved.